22日目 アドベントカレンダーやってよかった 編「自分の行動を自分でデザインする」 2017年圧倒的成長振り返り一人アドベントカレンダー


この記事は ” 2017年圧倒的成長振り返り一人アドベントカレンダー ” の 22日目です。

https://adventar.org/calendars/2747

アドベントカレンダーに乗り遅れ、参加できそうなものがなかったので行われる、孤独な一人アドベントカレンダー。22日目の今日は、アドベントカレンダーやってよかった 編です。

有言実行こそが力

一人でアドベントカレンダーを全部やる、という笑いの取り方は、簡単に思いつくことができるし、実際やっている人が結構います。 ただ、実際に全日程をこなし、かつボリュームのある記事を書くことができれば、そこそこ面白いと思って始めました。やはり継続することが、笑いを取る上では大事だと思います。思いつきをしつこくしつこく形にする。

そして何より、1日1記事書くという、ちょうどいいレベル感の課題をクリアーすることで、次のレベルに自分がいけるのではないかという直感がありました。

1日1記事書くという課題は、決してクリアーできないものではありません。しかし、言い訳をしようと思えばいくらでもすることができ、諦めることもできる課題です。ネタがない。仕事が忙しくて時間が取れない。もっと効率的な課題のためにやめる。等々。

だからこそ、25日全日を埋め、達成することができれば、自分の目標を自分でクリアーする習慣づけのためにいい効果があると思いました。この記事を入れてあと3つ書けばクリアーです。

自分の行動をデザインする

ジュンク堂の 6F 特設コーナーにデザインコーナーができていて、そこで人生をデザインするというような本がいくつかありました。

その中で特に心を引かれたのが、どんなものにも意味はなく、それに意味を与えているのは、自分自身だから、変えることができるというものです。そして、どんな課題もかならず取り組んで行動し、達成することができる。そういう自分の思考やひととなりをデザインしようというものでした。

なるほどと思いました。エンジニアは比較的自分の生活を自分でデザインできる仕事です。実際今もリモートで仕事をしているので、いかに効率的に成果を出せるかは、全て自分で決めることができます。考え方、ツール、食事等々、自分の意思で変えることができます。

以前サラリーマンをやっていたときにはそうではありませんでした。ある意味では自分で自分の人生をデザインできる方向に、自分の人生を動かしてきた、といえるかもしれません。

自分の行動を無限に変えることができる仕事になったことで、こういった考え方・行動をデザインするということに関して、高い効果が出るようになったということを今日認識しました。これもアドベントカレンダーをなんとか達成するという取り組みをしたことで、自分の行動を自分でデザインするという考え方を自然と実行していたからこそ気づいたのかもしれません。

先に締め切りと内容を決めて書くことで、普通だったら達成できない量を達成できる

25記事を一ヶ月で書くというのは、かなりのハイペースで、自然には決して達成できない量です。(その代わりに、他のプログラミングの勉強時間は減ってしまっていますが。しかしそれよりもアドベントカレンダーの達成を自分は目指したわけです。その選択が大事だと思っています。) それを達成できたのは、やはり締め切りと具体的なテーマを設定したことによります。ドラッカー等のビジネス書に繰り返し強調されていることですが、締め切りと定量的な目標を持つ、ということが、質の良い行動の基本であることを改めて実感しました。

シリコンバレー、世界でエンジニア編における書く力

話はやはり次の目標である、シリコンバレーのエンジニアになること。日本で働いている、日本語を話しているというのは、特に意味がないわけです。ただ日本で生まれたから習慣としてそうしているというだけのことで。

なので、自分の行動をデザインしていって、シリコンバレーで働くのが当たり前の感覚になればいいんじゃないかなと思うわけです。

英語を日常においても、仕事においても使用して、もっとエンジニアとしてのレベルをあげることで、十分可能なはずです。

これについて日々書いて行く。それによって近づいていきたいと思います。

 

この記事は ” 2017年圧倒的成長振り返り一人アドベントカレンダー ” の 22日目です。

https://adventar.org/calendars/2747

アドベントカレンダーに乗り遅れ、参加できそうなものがなかったので行われる、孤独な一人アドベントカレンダー。22日目の今日は、アドベントカレンダーやってよかった 編です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *