19日目 目指せシリコンバレー 編「世界を目指す」 2017年圧倒的成長振り返り一人アドベントカレンダー


この記事は ” 2017年圧倒的成長振り返り一人アドベントカレンダー ” の 19日目です。

https://adventar.org/calendars/2747

アドベントカレンダーに乗り遅れ、参加できそうなものがなかったので行われる、孤独な一人アドベントカレンダー。19日目の今日は、目指せシリコンバレー 編です。

世界を取りに行きたい

日本の一番になるよりも世界にいく方がイージーだし、しかもそっちのほうが面白そうなので、来年は日本を出てエンジニアをやりたいと思います。

そのために英語での面談のための資料も読んでいますし、英語リスニングも毎日やっています。

具体的には、各社に英語で応募のメールを送って、面接にパスすればいいとのことなので、レジュメを作って応募しないと!という感じです。

まだ漠然としているので、この辺りが必要じゃないのか、というポイントを列挙して今日は終わりにします。

  • 応募先の会社のリストアップ
  • 申し込みの履歴書的なものの英文での作成
  • 英語での面接対策
  • 行ってから生活に不便しない英語力を身につける(オンライン英会話)
  • エンジニアとしてのスキルのアップ(ただこれはどこまでも無限にあるので必須ではないかも)
  • 海外エンジニアのコミュニティへの所属
  • 海外で働いているエンジニアにコンタクト

このあたりかなあと思ってます。とにかく、応募しないと始まらないので、まずは応募なのかなあと。英語力やエンジニア力は、無限にやることはあるので、それが完成するのを待っていたら人生終わってしまいます。とはいえ、仕事でいくのだから、最低限の証明をする必要はあるかなと。ただ、やっていくなかで最低限がどれくらいなのかは見えてくるはずなので、あまり気にしても仕方がない。

リーンスタートアップという考え方がありますが、これを僕は結構気に入っているので、シリコンバレー編もこの戦略にのっとって進めて行きたいと思います。つまり、最低限何を達成すればいいのか、ということを明確にして、トライしていく。トライしていく中で、問題があれば修正する。と言う方法です。

明日からは、この戦略と行動について書いていきます。

この記事は ” 2017年圧倒的成長振り返り一人アドベントカレンダー ” の 19日目です。

https://adventar.org/calendars/2747

アドベントカレンダーに乗り遅れ、参加できそうなものがなかったので行われる、孤独な一人アドベントカレンダー。19日目の今日は、目指せシリコンバレー 編です。

1 thought on “19日目 目指せシリコンバレー 編「世界を目指す」 2017年圧倒的成長振り返り一人アドベントカレンダー”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *