10日目 機械学習 編「10年後、機械学習しかエンジニアの仕事が残らなくなっても、仕事を取りたい」 2017年圧倒的成長振り返り一人アドベントカレンダー


この記事は ” 2017年圧倒的成長振り返り一人アドベントカレンダー ” の 10日目です。

https://adventar.org/calendars/2747

アドベントカレンダーに乗り遅れ、参加できそうなものがなかったので行われる、孤独な一人アドベントカレンダー。10日目の今日は、機械学習 編です。

10年後、ウェブの仕事はないかも…でも

10年前にあった、普通のウェブサイトを作る仕事は、今かなり減っていて、しかも単価も下がっていると思います。賛否両論あると思いますが、昔と同じ基準では仕事できないのは確かだと思います。

今は SPA や Native アプリの仕事が多く単価が高いので、そこを狙っている自分ですが、こういった仕事も 10年後はないだろうなと思います。現在そこそこのウェブサイトを無料で簡単にできるようになっているのと同じで、そこそこウェブアプリは誰でもできるようになっているような気がします。それがテクノロジーなので。

そして今話題になっているように、そもそも人間の仕事は AI が無くしていく気もします。そうなったらもうやることはないのですが、AI の実装はせずとも、それを使った何かの仕事はまだあるんじゃないか、という可能性にかけて、機械学習もやってみてます。

https://www.coursera.org/learn/machine-learning/home/welcome

元スタンフォード大のコンピューターサイエンスの教授で、 Coursera の共同創立者、現 Baidu のチーフサイエンティストの Andrew Ng さんが教えてくれる、しかも無料の機械学習コースです。

行列や微分積分がふんだんに出てくるのですが、理系の学部生1年生レベルの数学力でなんとかなるらしいので、なんとか week 3 まではついていけています。しかし week 11 まであります。なかなか進まない。でもやらないよりはいいので、少しずつ進めていっています。

やはり数学がかなり面白いです。そんなことができるのかと。もちろん仕事のレベルで数学が使えるようになることはないとは思うのですが、それでも基礎的な概念を知っているのと知らないのでは圧倒的差があるので、怖気付かずにどんどん数学をやっていってます。

未来はどうなるかわからない。しかしなるべく新しいことをやりたい。

未来仕事がなくなるかどうかは誰にもわかりませんし、そもそも仕事をしなくてもいい時代が来るということかもしれません。そうなったときには、結局面白いことをやる、ということしかなくなります。そして、面白いことって新しいことだと思うんですよね。未知の領域。なので、仕事がなくなるとか、なくならないとかは別にしても、自分の未知の領域である高度な領域と機械学習等の新しいサイエンスに取り組んでいきたいと思います。圧倒的成長の時代は機械学習へ…

この記事は ” 2017年圧倒的成長振り返り一人アドベントカレンダー ” の 10日目です。

https://adventar.org/calendars/2747

アドベントカレンダーに乗り遅れ、参加できそうなものがなかったので行われる、孤独な一人アドベントカレンダー。10日目の今日は、機械学習 編です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *